カテゴリー「猫のこと」の157件の記事

ご無沙汰ですが

2ヵ月ぶりに更新。

お知らせ遅くなりましたが、

子にゃ(仮名:モリソン君)は

新しいお家へ無事里子に出ました!!!!

良かった、良かった!!!

新しいお名前は「とらちゃん」です。

↓新しいお家にて

2012112008250001

ずいぶんと大人の顔になりましたね~!

なかなかの男前くんです。

さて、アメショの兄妹・・・・

いまだ一件のお問い合わせもありません。

高齢だし、我が家にすっかり慣れたことだし

仮に新しい親方決まっても

また環境が変わることでストレスがかかることを考えると

そろそろうちの子宣言してもいいのかな・・・・なんて考えてます。

あんなに凶暴だったボンゾ君も

今じゃうち一番の甘えん坊。。。。

モナ嬢は相変わらずマイペースでキュートに甘えてきます。

う~ん・・・・・ふたりとも可愛すぎる。。。。

保護期間が長くなればなるほど情が湧いて手放せなくなる。。。。

我が家に来て、もうすぐ5ヶ月ですが

いまだ、てんかん発作は一度たりとも起こってません。

|

Oh Yeah!おとこまえ

カッコ良くって、

ハンサムで、

男前で、

運動神経抜群で、

スタイル良くって、

賢くって、

健康で、

人懐こくて、

明るくて、いつも前向き、

おまけに可愛いheart02

面倒見が良く、

男気で、完璧な男の中の男!!

頼りになる私の恋にゃん・・・・

それがオーティス君゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

120804_120025

なんて素敵なんでしょう・・・・

見て、この自信満々の凛々しいお姿!

ほんと、「男前」とはキミの為に存在する言葉やねheart04

120804_120042

|

Fuzzy n' Wild

リズムは下痢⇒投薬拒否、

オーティスも下痢⇒食べ物に混ぜ、まんまと投薬、

レノンは食欲不振と呼吸音がおかしい⇒リズと同じで断固投薬拒否、

ロニーも下痢⇒お薬上手で投薬、

ボンゾ食欲なし⇒血液検査で肝臓数値が悪く注射と強制給餌中、

モナ食欲不振⇒投薬

そんな感じで、最初リズムとロニーの下痢で検便したけれど

虫はおらず、先生曰く

「環境の変化(モナ&ボンゾの在宅)によるストレスでは・・・」とのこと。

まあ、全員食欲はこの暑さのせいか落ちてて

先住たちもモナ&ボンゾ兄妹もお互いストレス感じて

食欲落ちるのはうなずける。。。。

しかし、当初6.3キログラムあったボンゾの体重が

二週間で5.5キログラムに減ってしまった。

おデブな子が食べないと脂肪肝になってしまうという。

急遽、本日より強制給餌を決行!

120803_203814

シリンジad缶を与えるが一本で嫌がられる。

ボンゾくん・・・・きみは、これを一日ひと缶食べんといかんのだよ。。。

頼むから食べておくれよ。。。

そういえば、昨年の5月にもロニーに強制給餌したっけな。

何しろ、ゴハンを食べてくれないのが親方には一番こたえるのだよ。

ブルースのとき無理やり食べさせて彼の死期を早めてしまったから。。。

生きて欲しい、しあわせに暮らして欲しい、願いはそれだけなんだよ。

120803

↑モナちゃんは、食欲不振ですが少しだけ食べてくれました

|

hey jude

うちのお子たちも、

私のことを飯くれるババぁと思ってるのかな?・・・

しかし今日も、暑いですね。。。。

我が家のレノン先生は、ちょっと呼吸音がおかしい。

リズム姐さんは、下痢気味。

気候がこんなだからかな?

様子見て病院に行こう。

Photo_2

↑レノン先生

かたや・・・・

モナちゃん、ボンゾ君、本日も絶好調!!!(*^ω^*)ノ彡

この兄妹の鳴き声は・・・・

「あ``〜」です。本当に可愛いですよ。

猫の年齢は、それまでの環境次第で

同じ10才だとしても環境によっては若く健康だったり、

逆に、3才位でも過酷な生活環境だと

毛もボサボサでずいぶん歳とって見えたりします。

この子たちはかなり大切にされてきたようで若く見えますよ。

↓里親募集中のボンゾくん(10歳くらい)↓

120724_161110

|

These Boots Are Made for Walkin'

毎日こんなに暑くて、

朝から満員電車で出社し、

節電のオフィスで働き、

残業したうえ、

さらに満員電車で帰宅する社会人の方々・・・・

あらためて、凄いな・・・と思う。

私も数ヶ月前まで、そんな生活をしてたけど、

職場復帰はまだ無理みたいで、相変わらずの生活です。

さて、

ボンゾくんとモナちゃん、昨日「いつでも里親募集」に掲載されました。

今回この子達は年齢がいっている事と

てんかんという病気を兄妹持っているためか

まだお声が掛かりません。まあ、昨日の話だからね。。。

「てんかん」と言っても、年に一度程度らしいし、

動物病院の先生曰く、そんなに大変なものでは無いらしい。

先天的なものだから、高齢になって発症する原因の「脳腫瘍」とかと違うって

ハッキリわかってるわけですから。。。

気にしなさすぎるのもいかんのですが、

猫も世話する人間も、発作と上手に付き合って行けば

充分しあわせに暮らせて、天寿を全うさせてあげる事ができると思うのです。

モナ&ボンゾ兄妹が、なかなか写真を撮らせてくれんので

本日は我が家のフォトジェニックのロニ太郎↓

Photo

|

預り始めました!モナちゃん&ボンゾくん

久しぶりの更新です。

最近、何をしていたかというと

また5年ぶりに体調が悪くなり、6月から休職してます。

ちょっと頑張り過ぎたみたいです。

それはさておき、また預りを始めました。

飼い主さんの飼育放棄で保健所に持ち込まれたアメショの兄妹。

2月に預かった子もアメショで、

今回もまたアメショか!・・・と思うでしょうが、

アメショはもう全部、先代の今は亡きブルース君に見えてしまい、

もう止められないのですよ。。。

で、ご紹介致します。

120722_104416_2 

↑↑兄(男の子)10歳くらい 仮名:ボンゾくん(通称 ボン君、梵蔵くん)

もちろん、私が世界で一番好きなドラマーのジョン・ボーナムから命名。

最初はフーシャーの怒りん坊でしたが、すぐに慣れて

ゴロすりちゃんに変貌。そして兎に角、大きいw(゚o゚)w

ブルース君もびっくりの大きさです!

さて、妹(女の子)10歳くらい 仮名:モナちゃん↓↓

120722_104517

名前は、もちろんこの曲↑から頂きましたよ(* ̄ー ̄*)

色んな方がカバーしてますが(サンハウスもパクッた、ルースターズもやってるし)

今回は、ボ・ディトリーです。

モナちゃんはトランジスタ・グラマーでお尻をふりふり歩き

とってもセクシーです。熟女だけど少女のような愛らしさ。

最初からゴロすりちゃんheart04

我が家の先住、三毛猫リズム姉さんは「米倉涼子」系の美人ですが、

モナちゃんは、「藤原紀香」系の美人ちゃん!

しばらくしたら、「いつでも里親募集」に掲載しますが

もしその前に是非お見合いしたいという方がいらっしゃったら、

プロフィールページよりメールをお願いします。

どうぞ宜しくお願いいたします。

|

ひとつだけ

120505_153627

我が家の庭に咲いた小手毬です。

かなり見事です。

そして撫子、昨年植えたものが

今年も花を付けてくれました。

120505_153453

マーガレットとビオラ

120505_153706

バラは一年になんども咲きますが、まだつぼみ。

今年は花が遅いです。でもつぼみは一杯ついてるから

今年も沢山咲くだろう。

120505_153400

我が家の庭の全貌。。。。

120505_153429

で、先日谷根千・・・猫町へ行ってきました!

あの辺は日本らしいお花が沢山植えてあり

山吹の八重をみて、絶対山吹の八重を植えようと決めました。

山吹の八重を知らない人は是非画像検索してみてください。

それはそれは、素晴らしいの一言です。

けどあんまし素敵な花を植えると引越し出来なくなっちゃうな。

中古でいいから一軒家に住んで

庭に沢山花の咲く木を植えたいです。

谷中の猫ちゃんは皆、写真撮ろうとするとよそを向いてしまいます。

とても人懐こく、触らせてくれはするけど

写真は嫌だってさ。。。

120429_144408

120429_144514

120429_163823

GWももう残り一日。

このGWの間に

清志郎の命日、リズムのお誕生日が来ました。

穏やかな日々が続きますように。。。。。

|

Case Of Insanity

Dvc00238

↑奥が我が家の福山雅治、オーティス君

↑手前は我が家の岩尾くんこと、レノン君

さて先週、預り猫さんのショコラ君(現在くうちゃん)を

里親様の元へお届けしてから

ちょっとさびしい。

あれ、一匹足らない・・・なんて思ったり。

でもオーティスは至って機嫌がいい。

ロニーは電器ストーブに近寄りすぎで

脇腹が茶色になり、現在希少価値のある

オスの三毛猫さんにコスプレ中。

それはさておき

ちょっと、奥さん・・・このギターの音色を聴いてご覧なさいよ。

美しいですわよ。。。。溜め息ものです。

このアコースティックバージョンかなり素敵なんですけど!!!

やっぱり、大江さんは天才ばい。。。

|

ずっと嘘だった

110821_210758

震災後、ずっと原発20キロ圏内の犬猫たちの事を考えて

悲しくて、何も手につかず、

それでもなんとか自分の出来る範囲の事をやってきました。

あんまり、そのことにとらわれてても

暗い気持ちや、怒りの気持ちや、もどかしい気持ちで

周りの人を暗い気持ちにさせるのかな、、、なんて

少し思い、少しだけその事から頭を離して考えるように努力しました。

けど

やっぱり、腹立たしい。。。。

結局、国はあてにしちゃダメだということが

ハッキリしたな。

実際、20キロ圏内には入れないように

バリケードがしてあったり、

警察が番をしてたりして本来は入れなくなっています。

人の居なくなった20キロ圏内で犬猫たちが

かろうじてやせ細り生きているのは

各地の動物愛護団体や、

個人ボラさん達が必死で置き餌をしてくれているおかげ。

それでも全然、間に合いません。

たくさんの数の犬猫が

骨だけになって死んでいるそうです、可愛い首輪をしたまま。。。。

液状化してしまった犬猫も夏には多かったようです。

犬猫は自分で狩りをして餌をとれるなんて、

そんな事はないです。。。。

一度、人間に飼われた子たちは狩りはできません。

遊びで狩りは出来ても、

生きていくための狩りは出来ないのです。

人が食べ物を与えなくては彼らは生きていけないのです。

私は意気地なしなので20キロ圏内には

入る勇気がありません。。。。

放射物質が怖いというより

悲しい結果になった子達を直視する自信がないからです。

本当に申し訳なく感じています。

でも震災から原発事故が起こり、

ずっと考えて心に決めたのは

うちの子達を置いては、絶対に避難しない。

徒歩でも、およそ20キロの猫たちを一人で抱えて逃げきります。

まもなく、事故から7ヶ月です。

日本の原発は54基です。

想定外の原発事故には、なんの対処も出来ない事を

私たち日本人は痛感するべきです。

それでも原子力発電所を動かしたいのですか?

↓↓「ずっと嘘だった」 斉藤和義↓↓

|

ベビーシッター(説得の巻) 第1話

↑↑「Baby sitter」 ルースターズ↑↑

先日の続き。

親方である私が博多へ里帰りしている際、

我が家の可愛い子ちゃんたち4匹について。

今回、4匹になってから初の帰郷。

留守番なんかしたことのない彼らに、そんな事が可能なのか???

さすがに4匹ペットホテルに連れていくのも難しいい、

金額もかさんでしまう為、ペットシッターさんにお願いしました!

男子チームは人懐こいので問題ないとしても

紅一点の三毛猫リズム姐さん。。。。

110903_184526

気が強い上に極度の人見知り。

私以外の人間には心を開きません。

通常玄関のドアの前に張り付いてお出迎えしてくれるリズ姐さんですが、

親方以外の人間と解った途端、

足元をすり抜け、

脱走するんじゃなかろうか。。。

そう考えた私は、飛行機を予約してから約ひと月の間、

毎日毎日、彼らに言って聞かせた。

「人間は怖い生き物だから、

外に出たらダメだよ、危ないからね。

君たちは家の中で暮らしてるのが

一番幸せで安全なんだから。

だから絶対脱走しないように。」

「君たちが居なくなったら親方は生きていけないし、

君たちが居ないと地球は回らないよ。

君たちが地球を回さなきゃ、

一体誰が地球を回す?」

そのようなことを毎日毎日、猫らに囁きました。

Lennon_ronnie1 

To be continued

|

より以前の記事一覧